🇺🇸
English
🇯🇵
日本語
🇨🇳
简体中文
🇹🇼
繁體中文
🇮🇳
हिन्दी
WEBSITE
紹介

1.はじめに

BigBoss Coin(BBC)は、FXを主力サービスとするさまざまな金融サービスの提供会社であるBigBossが発行するトークンです。 2013年創設以来、各国のお客様にBigBossのサービスをご満足いただいており、 2022年3月31日時点で、BigBoss Groupでは20万人以上のクライアントを抱え、年間取引量は1兆米ドルに達し、トップレベルのFXサービス提供会社としての地位を確立しています。

2.問題点

暗号通貨やNFTなどのデジタル資産は、過去3年間今までにないペースで開発されています。 新しいテクノロジーに関するニュース、世界的な機構によるデジタル資産の導入は、毎週のように主流メディアによって報告されています。現在10,000を超えるトークンが存在し、毎月さらに何百件もの新しいトークンが世に出ています。 しかし、成功するのはほんの一握りで、ほとんどのプロジェクトにはしっかりとした基盤(トークンの価値を維持させるユースケースと技術)がなく、難しい専門用語や達成可能か考慮されていない非現実的な目標がユーザーに掲げられ、 初期の段階では、多くの投資家が誇大宣伝を信じて購入し、トークン価格は上昇しますが、プロジェクトチームが約束した目標を達成できないことが明白になった途端すぐに、期待感は薄れ、投げ売りにより価格は暴落、その後これらのトークンのほとんどが放棄されてしまいます。

3.BigBoss Coinの特徴、仕組みとは?

BigBoss Coin(BBC)は、トークンとサービスの発展に伴い、FXや暗号通貨取引所など、BigBossのサービス利用者にさまざまな報酬、特典を提供します。
項目
BigBoss Coin
その他トークン
Liquidity/ Funding
8年間以上の実績のあるプラットフォーム、4半期ごとにグループの収益の25%を使いトークンの買戻しと償却を行う
プロジェクトチームによる流動性の提供は限定的で、価格は誇大宣伝による個人投資家からの投資が頼りで、トークンへの投資熱が下がると維持が難しい
Use Cases
BigBossでの各種報酬や取引特典をはじめ、開発が進むとともに多彩な機能を実装。BigBossを中心とした機能と使途で、比較的容易に目標達成可能
外部パートナーと開発チームに大きく依存し、トークンが想定通りに発展できなかった場合重要メンバーが抜け、とん挫するリスクが大きい
Ease of buying and
selling
購入、売却、入出金のすべてはBigBossの仮想通貨現物取引所”CRYPTOS”で行え、直感的に手軽に操作可能
ウォレットの設定、ガス費用の入金、Defiサイトでの操作が必要で、未経験者には困難な可能性がある
Support
カスタマーサポートによる、取引や一般的な問い合わせなどに対応
トークンのTelegramグループで限定的なサポート、また、サポートチームなりすまし詐欺が多発

BigBoss Coinの主要な数値

シンボル: BBC 最大供給: 100,000,000 初期循環供給: 14,000,000 (14%); 運営会社とチーム保有分には12ヶ月間の売却禁止期間あり、36ヶ月間をかけて解凍予定 ネットワーク: ERC-20 (BSC, Polygon と Solana でマルチチェーン展開予定)

主な特徴

a. 供給が50%(50,000,000BBC)になるまで、4半期ごとに、BigBossグループは収益の25%を用いてBBCを買戻し、償却を行う(循環供給から削除) b. BBC保有者はBigBossで様々な特典を受けれる 例 * 手数料軽減 取引ポイント増量 特定の取引ペアのレバレッジ条件緩和 ステーキング その他、さらなる特典を追加予定ですので、ぜひご期待ください *開発完了次第で順次投入予定

4.BigBossについて

BigBossについて 会社名: Prime Point LLC 住所: 1/F, First St Vincent Bank Ltd Building James Street Kingstown St. Vincent and the Grenadines ウェブサイト: https://www.bigboss-financial.com/ 2013年創設

5.免責事項

この文書の内容は、一般的な情報提供のみを目的としており、目論見書、提案文書、金銭の提供(デジタルまたは物理的)、債券、証券、その他の種類の投資、または投資の勧誘を目的としたものではありません。 ここに記載されている情報は網羅的ではなく、契約関係の要素を意味するものではありません。 その情報の正確性または完全性についての保証はなく、情報の正確性または完全性に関して、表明、保証、または約束されることはありません。情報はプロジェクトの進行に伴って変更される可能性があり、拘束力のある合意を約束するものではありません。 さらに、LitepaperまたはWebサイトの内容は、随時修正または更新される場合があります。 LitepaperまたはWebサイトを更新したり、受信者にここで提供されている以外の情報へのアクセスを提供する義務はありません。当プロジェクトは、特定の法域の居住者または国民が利用することはできない場合がございます。お客様は自己責任と負担で、お客様に適用されるすべての法律、規制要件、および制限を確実に遵守するものとします。